1. エイビ進学ナビTOP
  2. >【中国】地方の大学
  3. >【岡山県】の大学
  4. >川崎医療福祉大学

【川崎医療福祉大学】の基本情報・地図、学部・学科情報、【川崎医療福祉大学】のAO入試情報・推薦入試を表示しております。

川崎医療福祉大学

送料・資料とも無料!

川崎医療福祉大学の特色

川崎医療福祉大学 川崎医療福祉大学
特色
川崎医療福祉大学は、本格的な高齢社会の到来と「医療福祉」実現の重要性をいち早くとらえ、1991(平成3)年に開学。医療福祉と健康科学を統合した世界で初めての総合大学として、より専門的、人間的かつ「質」の高いサポートを提供できる医療福祉・医療技術のスペシャリストを輩出し続けている。高齢社会を迎えて、深い人間への理解と愛情をもち、より高度な医療技術と医療福祉・健康科学分野の知識・技術を兼ね備えた人材への期待が、ますます高まっている。こうした新しい時代のニーズに応じた、より完成度の高い医療福祉の総合教育機関をめざし、2005(平成17)年度には4学科からなる「医療福祉マネジメント学部」を新設。さらに2007(平成19)年4月には医療技術学部に「臨床工学科」を新設してきた。2017(平成29)年度には、医療福祉学部に「子ども医療福祉学科」、医療技術学部に「臨床検査学科」「診療放射線技術学科」をそれぞれ新設。より高度で専門的な教育・研究を実践できる3学部15学科体制へと移行する。
大学院
2009(平成21)年度から、新研究科が加わり、3研究科に12専攻の修士課程と8専攻の博士後期課程を擁し、トータルケアをめざした高度な医療福祉システムの研究を行っている。
●医療福祉学研究科/修士・博士後期課程
●医療技術学研究科/修士・博士後期課程
●医療福祉マネジメント学研究科/修士・博士後期課程
入試制度
川崎学園の3つの施設(医療福祉大学、医療短期大学、リハビリテーション学院)の入試日程を一本化し、施設間の併願を認めるほか、全体として受験機会の拡大を図る。一般入試(前期A・B日程および後期)のほか、専願制のAO入試(前期・後期、6学科から全学科対象に拡大)、同じく専願制で、2016年度入試までの特別入試を推薦入試前期(有資格入試を含む)と改称して実施。併願制としては推薦入試後期をA・B日程の2日間、一般入試前期に合わせてセンター試験利用入試(一般前期と同時出願可能)を実施。
さらに併願制では、一つの入試で川崎学園の3つの施設(医療福祉大学、医療短期大学、リハビリテーション学院)間の併願が可能となる。また2016年度入試までは一般入試前期のみで設定されていた学外会場も、一般入試前期(A・B日程) に加えて推薦入試後期(A・B日程)、センター利用入試で導入。会場は1カ所増えて全国11カ所(東京・名古屋・大阪・米子・広島・山口・高松・松山・高知・福岡・鹿児島)に設ける。
内容的には、一般入試・センター利用入試以外の入試区分において「基礎学力確認テスト」を、センター利用入試も含めた全ての入試区分において「面接」を導入する。
実施時期は以下の通り。
・AO入試前期   8月下旬
・AO入試後期   9月下旬
・推薦入試前期   10月下旬
・推薦入試後期A・B日程
11月下旬に2日間
・一般入試前期A・B日程
1月下旬に2日間
・センター利用入試
一般前期A・B日程と同日
・一般入試後期   2月下旬
詳しくは「2018年度キャンパスガイド」やホームページでご確認を。
初年度納入金
【2017年度参考】
1,300,000円~1,750,000円(入学金300,000円、授業料600,000円~1,050,000円、教育充実費400,000円)。授業料、教育充実費については入学手続時と入学後(9月)の2回に分けて分割納入となる。
奨学金制度
日本学生支援機構奨学金制度や地方自治体・企業等の各種奨学金制度が利用できる。さらに本学独自の無利子の貸付制度もある。
資格
学科の専門性に応じた多種多様な資格が取得でき、難関国家試験でも毎年全国平均を上回る実績を有している。
それに加えて、全学科で社会福祉主事任用資格が取得できる。また、教員免許状は、医療福祉学科、保健看護学科、子ども医療福祉学科、健康体育学科、臨床栄養学科で取得可能。
就職実績
教授陣で構成される就職委員会が中心となり、学生の就職活動が円滑に進められるよう求人情報収集や求人開拓に積極的に取り組んでいる。また、早い時期から就職ガイダンスや各種セミナーなどを開催し、一人ひとりの希望進路に応じた情報提供や就職指導、面談など、きめ細かな指導を全学的に実施。各学科の専門性や資格を生かし、総合病院や医院、社会福祉施設、公務員、健康増進施設、一般企業など、多くの学生が希望通りの就職を実現させている。
立地・環境
川崎医科大学、川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、川崎医療短期大学、川崎リハビリテーション学院などの「川崎学園ネットワーク」を最大限に生かした実践的な学びを実現。
また、全国でも有数の総合医療福祉施設である「旭川荘」とも提携し、医療・福祉の現場で即戦力となる人材を育成している。
イベント

●オープンキャンパス
入試概要説明・学科説明・実習室見学・ミニ講義・相談コーナーなどがある。参加者にはオリジナルグッズなどを進呈。中庄駅から無料バス(往復)も運行。詳細については入試課まで問い合わせのこと。

川崎医療福祉大学の基本情報

問い合わせ先

入試課

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288

TEL 086-464-1004 (直)

FAX 086-464-1057

交通案内
JR山陽本線「中庄」駅から徒歩15分。
学部一覧
  • ●医療福祉学部
  • ●医療技術学部
  • ●医療福祉マネジメント学部
  • 川崎医療福祉大学の資料を請求する